【整理収納】食器棚は置かない

 
 

食器棚は置かない

 今年の○月頃に新しく食器棚を買い換えようと考えていましたがやめました。
(18年近く持っていました)
見直しを始めてから食器棚を持つメリットが見当たりませんでした。
 
背が高い家具を置くと狭い台所を圧迫する。
(何処と無く窮屈な感じがしてた)
 
既に取り付けられている収納場所を活かせていなかったこと。
(あるのに足りないと足そうとする)
 
元々食器の数が少ないのに、食器棚を置いても食器を置くとというよりも
空いた場所にあれこれモノを置いてしまい把握管理ができてない状態だった。
 

スポンサーリンク

   

隠す収納をやめて見える収納に

食器棚をやめメタルラックにしました(以下にリンク貼っています)

 
 
 
元々食器の数は少ないです。
(マンション住まいといっても古いタイプなのでシンク下に収納がないのが残念)
 
 
スプーンや箸類は既に取り付けられてる収納を活かします。
 
 
包丁入れは包丁だけではなくてお玉やトングを入れたりしてみました。
 
 

スポンサーリンク

 

既存の収納棚を活用

活かしきれていなかった台所の上の収納スペースを
無印の収納ボックスを使い棚に収め活かすことができました。
 
 
食器棚の下に空いているスペースに収めていた書類も無印のボックスを使い整理収納し直しました。
 
 
食器の下には小物や文房具類などを収納ケースで分類
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
何故ここに収納ケースを置いたの?
 
ここで全て済ませたい
 
他の部屋に置くとなると既に整えた空間に棚を足さないといけなくなってしまう
 
なら、元々この位置にあった食器棚に詰め込んでいたものを収納ケースで分類し置くことに
 
 
 
 
 
キャスターがついてるので移動ができ掃除ができる点も良いです
 
 

スポンサーリンク

 

水きりカゴが要らなくなった

そしてもうひとつメタルラックに変えたことで良かった点は水きりカゴが要らなくなり
洗いもの一連の流れがスムーズに行えるようになりました。